過去のつれづれ日記はこちら・・
   2018年  
  少し遅めの初詣・平岡神社(1月6日)
   
元日から動楽亭に始まり、ずっと仕事で遅くなってしまいました。年の初めから忙しいということは本当にありがたいことです。
毎年河内一之宮の枚岡神社にお参りしています。宮司さんとお話しさせていただくのも楽しみの一つです。
とてもパワフルで明るい方で、毎年元気をいただいています。  
     
 
 
おみくじは末吉。まっ、良しとしましょ(笑)
 お昼は近くのお蕎麦屋さんです。ここの蕎麦はたいへん美味しくて店主の意気込みが 感じられます。
近かったら度々行けるのに、東大阪では少し遠いので残念です。
今年も無事に初詣終えて良かったです。
2018年明けましておめでとうございます。(元旦)  
     
 今年も朝から孫たちが来て賑やかにお雑煮をいただきました。動楽亭に行く前です。  
    
娘夫婦も合流して朝から晩まで、
こんな感じ。
動楽亭行って、夕方帰ってからの様子。
仕事始めは動楽亭からスタートです。朝一番に師匠に出会って一門も顔をそろえて挨拶できるということが、何よりの嬉しさです。
41年目に突入です。定年がないものですから、毎年毎年同じことを言いますが、「今年も頑張ります」
今年も、米朝一門、ざこば一門、塩鯛一門をよろしくお願い致します。
   2017年  
塩鯛一門+マネージャー片平さんの忘年会  
   
今年5月から塩鯛一門の担当マネージャーになりました片平さんを励ます会と忘年会を兼ねて全員集合です。
アメリカ領事館近くのお店でてっちり。この季節、てっちりは最高です。  
     
  片平さんは若いけど、期待しています   米紫君のいい笑顔です
  一門勢揃いで忘年会です。
三人とも素直で気遣いができて仲が良くて
気持ちの良い食事になりました。
↑(嫁の感想です) 
加えて仕事も頑張っていますよ。
片平さんを迎えて、とても盛り上がりました。彼女も頑張っています。

来年もそれぞれが目標に向かって進んでいきたいものです。
 
  静かなイブ(12月24日)
  
  久々に家でクリスマスイブです。
今年は二人だけで静かです。
小さなケーキを買って、シチューとパン。
ワインは飲みきれないのでビールと日本酒。

「片方が居なくなったら、こんなこともできなくなる」と嫁が言う。
熟年夫婦になってしまったんですね(笑)
 
 
茂山七五三先生の古希祝賀狂言会(12月23日)  
   
 会場へ向かう前に昼食です ええ顔してはりますなぁ 
     
満員のお客様でした。七五三先生のお人柄と実力でしょうな。
パワフルな先生は最初から最後まで出ずっぱりです。私も三席の独演会は、最近はかなり疲れます。
腹から声を出して動きも付いてくる狂言は体力的にもたいへんだろうと推察します。
誠に結構な狂言会でございました。いいものを、見させていただいたという気持ちです。  
サークルタウン忘年会(12月20日)  
   
久しぶりにまん我君が参加できました   すっぽん鍋
     
阪急塚口の「遠山」というお店ですっぽん鍋です。
すっぽん鍋というと値段が高いというイメージがありますが、コースで5000円ぐらいでお腹いっぱい飲んで食べてもリーズナブル。
中のネギや豆腐もとても美味しくて、締めの雑炊が絶品でした。
7時から10時ぐらいまで話が盛り上がりました。20年以上も続いたKBSラジオの「サークルタウン」 の仲良しメンバーです。
半年に一度ぐらいは、こうして集まろうということになりました。
  京都で天ぷら(12月15日)
   
 京都祇園「天ぷら八坂圓堂」さん
 
嫁のお誕生日ということで朝から京都へ。初めてのお店に行きたいからと言って、こちらを予約。
以前テレビに出てた雲丹の天ぷらが頭に浮かんだようです。 なるほど、職人の揚げた天ぷらは何もかもが美味しかった。
カウンターは満席です。揚げるとこを見てましたが家庭では絶対できないやろなぁ。 
  
いつも途中で気が付いて写真を撮ります。今回も半分以上食べてからの写真です(^_^;)
肝心のエビや雲丹、名物のとうもろこしも残念ながら載せられません。お造りやゴマ豆腐、もっとあったのに…  
     
     
   
帰りに建仁寺の中を通ってブラブラ河原町まで。御座候を買って帰りました。  
  堀川グルメ会年内最後(12月12日)
   
 
 
今回は塩鯛プロデュースで京都の「焼肉弘八坂亭」に行きました。
こちらでは何回か落語会もさせていただきお世話になっています。
飲み放題2000円お料理6000円のコースで、もう皆さん大満足です。特に女性は大喜び。
飲み放題も充実していてワインや生ビール等々、こちらも大満足です。
値段以上に感じられて「塩鯛価格」かと聞かれましたが、いつもどおりでございます(笑)
     
第13回桂塩鯛を囲むゴルフコンペ(12月2日)  
   丹波の太閤坦カントリークラブです。
もう13回も続いて今回は約40人も参加いただき嬉しいです。天気は最高、暖かくてゴルフ日和。私の成績はぜんぜんダメでした。
妙心寺の退蔵院のご住職が優勝されました。なかなか難しいコースだったような…
人数が増えていて、それが一番の喜びです。
もっと腕を上げたいものです。
金沢で初のカニ(11月28日)  
   
 
 文枝会長と一緒に    
   
  金沢落語祭りで文枝会長と一緒に金沢へ行きました。
終演後は会長のお知り合いの方に金沢港の近くのカニ専門店に連れて行ってもらい、茹でガニ、焼きガニ、鍋という贅沢なご馳走を
堪能しました。出演者ほぼ全員行って大いに盛り上がりました。
解禁後初のカニをいただき、幸せでした。
筑前秋月(11月10日)  
   
筑前の小京都と言われる秋月は城下町です。こちらの浄覚寺にやって来ました。広々とした立派なお寺です。  
   
たくさんの方にお出でいただきました。とても良い雰囲気です。  葛が有名です。葛餅をいただきました。 
     
10代目高木久助という由緒あるお店で蕎麦を食べました。店内の甲冑、兜は古い歴史を物語っています。
被っていいらしいので被ってみましたが、被り物とても似合うでしょ(笑)  
  寅さんのロケ地にもなった秋月です。
大ファンとしては一度行ってみたかった土地でした。
秋月中学の並木道が映画で見た風景でした。観光地になっているらしいです。

城下町で落ち着いた土地柄は、なんとなくホッコリさせてくれました。
秋のシーズンには観光客も多いようです。 
  娘の結婚式(11月6日)
     
心配してたお天気ですが、この日は晴天。三宮の北野クラブ・ソラで挙式。  
   
腕を組んで入場した教会で、私の腕から離れて新郎にバトンタッチ。  
   
ざこば師匠ご夫妻にも参列していただき素敵な結婚式にしていただきました。
新婦の父として二人にはなむけの言葉を述べていますが、さあ、さあ年のせいでしょうか。ざこば一門の伝統でありましょうか(笑)
すぐに感激してしまって涙で詰まって、息子に「がんばれー!」なんて掛け声を掛けられまして(^_^;)

たくさんの方にお祝いしていただき、賑やかで良い結婚式でした。
なにより娘の嬉しそうな笑顔が一番の幸せでした。

体に気をつけて、いついつまでも仲良く添い遂げてもらいたいです。
大原野鎮守の森落語会(10月28日)  
   
美しい風景。これが自宅から40分の所にあるのが不思議なぐらい   会場から見える外の風景
     
毎年この時期に開催の落語会です。今回で5回目。会場は大原野神社です。
この地は本当に不思議な感じです。京都市の西京区ですよ。ですが都会感はゼロ。山の緑、田んぼと畑。
田舎に帰ったような家並み。そこで出会う人達の人がいいこと。ほんとに全員が、いい人なんです。
雨模様の中、会場ぎっしりと集まってもらい嬉しかったです。
「地獄八景」本日は120分(笑) とても良い落語会でした。  
堀川グルメ会(10月27日)  
   
 桂川街道沿いの「きよただ」さんです のどぐろの塩焼きを筆頭に美味しい品々 
   
桂の駅から徒歩10分ぐらいです。地元の人でないとわからないぐらいの、こじんまりしたお店です。
居酒屋「きよただ」さんに8人集合。
お酒は山形や高知の珍しい地酒をおいてはります。 本日のお酒という山形のお酒は仕入れが1本だったため、すぐに無くなりました。
丁寧に作られたお料理は、とても美味しかった。
いい物を出してくれとお願いしたので本日は7000円ぐらいだったかな? 
  2017年サンケイブリーゼ独演会(10月9日)
   
 開場前にロビーで一枚
 
 たくさんのお花を頂戴しました。 「地獄八景亡者戯」 です。さあ、これからです。
 
いざ「市川堤」の舞台へ出陣です
 
 気楽な二人。さすがのサービス精神です。
吉の丞君と米紫君です。
 
終演後の打ち上げ会場で。
今年も終わりました。
今回は40周年ということで米朝師匠がサンケイホールで一回目にやらはった演目に挑戦です。
「地獄八景亡者戯」は1時間を超える大作ですが、もう一つの「怪談・市川堤」も1時間ほどございます。
なんと大胆な企画(笑)
「市川堤」は舞台を真っ暗にして幽霊を宙吊りにするというおおがかりなもので、ぶっつけ本番の当日リハーサル。
呼吸が合って、成功することを願って挑みました。
皆様のおかげで、とても良い落語をすることができて本当に嬉しかったです。
長い噺を二席、心地よい疲れの中、また来年に向けて頑張ろうと思った次第です。 ありがとうございました。 
大津市伝統芸能会館で独演会(9月24日)  
   
 素敵な能舞台で落語です 伝統芸能会館のすぐ隣には三井寺があります 
     
 秋空の下、気持ちがいい    
今年も無事に終わりました。出演は二葉さん、紅雀さんです。私は「軒付け」と「野崎詣り」の二席です。
たくさんの方にお越しいただき、とても気持ちよく舞台を下りました。
ちょうど良い加減の客席は落語にはピッタリでお客様が近くに感じられます。
2時の開演なので早めに来て三井寺を散策されてもよろしいですね。  ぜひ一度来てみてください。
今年は快晴 法然院(9月18日)  
   
「一人酒盛」熱演中。後ろからですが…
 いつに変わらぬ美しい庭園です
 
 今年は本堂が会場でした
 
前日まで台風情報と睨めっこ。うまく去ってくれたらいいのにと願いました。
願いが叶って台風一過。暑くもなく寒くもなく、とても良い天気になりバンザイでした。 
年に一度の法然院での落語会は毎年楽しみにしてもらってるようで、とても嬉しく思います。
今回も良いお客様に恵まれ、最高の雰囲気で終わることができました。また来年です。 
  恒例彦八まつり2017(9月2日)
   
天候に恵まれて、たくさんの人・人・人。生國魂神社は大賑わい。   マスコットの彦八くんです。
   
 毎年9月の第1土曜、日曜に開催されます。
塩鯛焼きは人気が出てきてます(笑)
年に一度の事なので弟子の3人もコツを思い出すのに汗だくの大健闘です。

鯛蔵君と小鯛君は鉄板を前に真剣そのもの。

あんこがはみ出したのやら、焦げかけたのやら
いろんな形ですが、これもご愛敬と許してもらって、たくさん買っていただきました。
 
初のメットライフ球場(8月26日)  
   
一度行ってみたかったメットライフ球場です。やっと来ることができました。  
   
 
 
こちらはドーム球場とは言え屋根があるだけという感じで京セラドームのように空調設備完備ではありません。
屋根がある分、余計に暑かったかなぁ。
満員御礼の中、ライトがビジター席ということを知らずレフトに座り片身狭く応援してましたが途中でビジター席に行きました。
京セラドームと違うので慌てました。
二階席、三階席がなく、ずーとなだらかに続くので下からトイレまで行こうとしたら、少し遠くてたいへん。
とてもきれいな球場でした。この日はオリックスの完勝\(^o^)/ しかし所沢は遠かった(;^_^A
翌日は柴又へ(8月27日)  
   
「とらや」のモデルとなった高木屋さん
 
久しぶりに柴又にやって来ました。寅さん記念館が20周年ということで一度訪ねたいと思っていました。
さくらさんの像が新たにできて、それも寅さん像を見守るように、すぐ後ろに立っています。 
記念館をゆっくり回って楽しみました。 
     
  お昼は大和家さんの天丼です。柴又は、うなぎも美味しいので迷いましたが、やはり天丼。
並で900円というリーズナブルさ。高級ではないのですが濃いめのタレが絶品でやみつきになると言いましょうか。
とにかく美味しかったです。
柴又は一日楽しく過ごせる大好きな場所です。
  サークルタウン同窓会(8月17日)
      
烏丸六角の「雑魚や」前   「いわし飯」これが最高でした
 
魚が美味しいと評判の「雑魚や」さんです。町家を改造して昔のままに趣があるお店でした。
刺身は一目で新鮮だとわかりお店の名前通りの、おいしいお魚。飲み放題の6000円。

サークルタウンのメンバーは実に2年半ぶり。
時を感じさせないぐらい皆さん変わってなくて、特に懐かしい感じもないぐらい自然体でした。
ですが、久しぶりに出会ったもので、話がはずむはずむ。延長したぐらいです(笑)楽しい時間でした。  
きょうは焼き鳥(7月27日)  
     
嫁が、きょうは焼き鳥の気分と言うので、賑わっていて前から気になっていた駅の近くの焼き鳥屋さんに行きました。
6時半に予約。おいしそうな匂いに誘われて食欲急上昇。久しぶりの焼き鳥はおいしかった。また行きたいと思ったお店でした。
滞在時間40分。バクバク食べてサッサと帰る良いお客でした(笑)  
  堀川グルメ会(7月14日)
    
冷やしていただきました。
 左が酢豚です。隣はかにの甘辛炒め。美味しかったなぁ。
 
今回は祇園の「竹香」という老舗中華料理のお店です。
鯛の刺身や色々出ましたが写真を撮るの忘れてました。最後はチャーハン。
飲み放題の7000円コースに大満足。楽しい時間でした。それにしても京都は暑おまんなぁ。  
40周年独演会【先斗町歌舞練場】7月2日  
   
入口です。のぼりを立てて賑やかにしてもらいました 出番以外は浴衣でウロウロ 
   
さあ、これから出番です。気合を入れて着替え中。小鯛君と鯛蔵君がお手伝い
古い建物なので楽屋は歴史を感じさせる趣でした。
 ゲストの志の輔さんと
 
気楽な嫁です
噺家になって今年で40年。まあまあの時が経ちました。ありがたいことに先斗町歌舞練場で記念の独演会を昼夜開かせていただきました。
今までお世話になった方々が大勢駆け付けてくださり、楽屋に顔を見せてもらって、そのうえ、色々と頂き、
こんな嬉しいことはありません。
なかでも嬉しかったのは師匠が来て下さったことです。体がしんどいのに舞台でご挨拶していただき感謝してもしきれません。

昼の部が終わって、すぐに夜の部に突入するというハードな一日でした。
気合たっぷりの四席は体力的にはかなり消耗しましたが気分は最高でした。

打ち上げの珉珉の餃子とビールの、まー美味かったことヽ(^。^)ノ 

これからも皆さん応援よろしくお願い致します。ありがとうございました。
     
  昼も夜も外で(6月24日)
   
お昼はハンバーガーの気分だと嫁が言うので探していたら、すぐに目に留まったお店。
これは本格的で、とても美味しかった。セット二つで2800円ほど。まあまあのお値段だと嫁がボソッと言いました。
素材が違うからでしょうか。なにもかも美味しかったです。  
  エキスポシティパークのセールが始まったので行きました。セールと言っても、ほんの一部です。ブラーっと見て一旦帰宅。

夜は焼肉の気分。
久しぶりに食べた七輪の焼肉は、これまた美味しかった。
二人でゆっくり食べて締めはソフトクリーム。土曜日はごった返してました。

肉の日でした(笑) 
 
 毎年恒例千葉・木戸泉さんの酒蔵寄席(6月21日)
     
 会長の莊司さんのご挨拶です 「皿屋敷」熱演中  これは立派な鯛 
   
ぶりの一つ下の「わらさ」です。関西では「めじろ」ですかな。これまた立派で最高でした(^O^) 
  千葉県いすみ市大原の酒蔵寄席は毎年楽しみに行っています。
落語会も年々楽しみにしてもらっているようです。
そして終演後の大原の人たちのおもてなしが本当にすごい。
大雨の中、130人ほどご来場でした。終演後は、その半分ぐらい残っていただき
ご馳走の数々で飲んで食べて楽しい時間を過ごしました。
温かい気持ちのこもったおもてなしに頭が下がります。
また、来年もよろしくお願い致します。ありがとうございました。 
 ラムのロースト。珍しいものをいただきました    
  初めてのマツダスタジアム(6月14日)
   
 
 
 広島駅から歩いて8分ほどで立地条件は最高です  
   
 オリックスファンしか入れないビジターパフォーマンス席にはファンが集まってきました
 
一度行ってみたかったマツダスタジアムです。素晴らしい球場ですね。とても綺麗です。
数回しか行ってませんが大リーグの球場の雰囲気を持っています。
もう辺りは真っ赤っかです。ですが広島にもオリックスバファローズのファンはたくさんいました。
本当に一日楽しんで、その日は泊まって翌日はそのまま東京の落語会に行きました。
ハードでしたが、満足でした。一人でも、でかけますよ(笑)  
  飛騨で落語会(6月11日)
 
美輝の里の会場前です。
 
   下呂駅で撮影。特急飛騨です。
 
下呂の駅前
 
 東林寺のご住職ご夫妻と京都からのお客様
 
毎年6月の第2日曜日に下呂温泉で落語会をさせてもらっています。
早朝に出かけて、まずは飛騨金山の東林寺さんでお昼の落語会です。
たくさんの方に来ていただき感謝です。毎年いい雰囲気です。

夜は下呂温泉の「美輝の里」で落語会です。一枚看板も作っていただきました。
年々、お客様も増えて来年も楽しみにしていると言ってもらい喜んでいます。
こちらの泉質は下呂温泉と同じです。とてもいいところですよ。のんびりするには最高です。
終演後は京都からのお客様と東林寺のご住職夫妻と打ち上げで楽しい時間を過ごしました。 お世話になりました。 
今年も石垣島ツアー(6月4日~6日)  
   
 13:30石垣空港着。機内で適当に食べました
 
 このバスで、あちこち回ります 恒例の落語会は186人も来てくださいました。 
     
6年生100人の前でやりました。 
 
 翌日は登野城小学校で落語会です。 お昼は、そーきそばとオリオンビール。老舗らしいです。おいしかった。 
  
     
  毎年恒例になりました「桂塩鯛と行く石垣島ツアー」です。
伊丹に8時集合。
到着すると、とりあえずホテルに荷物を置きに行きまして、それから7時開演の独演会です。毎年楽しみにしてくださるお客様もいて嬉しかったです。
「しじみ売り」「読書の時間」で大いに楽しんでいただきました。

翌日は小学校で落語会をして午後から島の最北端に連れて行ってもらいました。
何度も行ってますが、最北端は初めてでした。

三日目は同行したお客様たちと観光をして夜8時に伊丹に到着。

今年も楽しいツアーになりました。
落語会付きのツアーに来年は一緒に行きましょう! 
蕎麦と落語と法然院にて(5月29日)  
   
 
 
 打ちたての蕎麦です
 
 対談しています  
   
法然院の台所を借りました。
播州の市川町から蕎麦打ちの山下さんにお越しいただき目の前で蕎麦を打ってもらい、お客様には体験していただき、
その後で落語を楽しんでもらうという企画です。
前日から乗り込みで仕込みをしてもらい大変だったことと思います。  
蕎麦粉から蕎麦になるまでは、とても興味深いものでした。
落語の後で対談して、それからいただきました。
なんと打ちたての蕎麦は本当においしかった。体験者の蕎麦と比べて、やはり、かなりの差はあったようです。(当たり前)(笑)
30人ほど集まっていただき、皆さんありがとうございました。
  九州最終日(5月25日)
     
  博多のうどんです。 みやけうどんと言う老舗のうどん屋。

「孤独のグルメ」にも出たうどん屋さんです。シンプルなあっさりしたあまり腰のないうどんですが…

本当に美味しかったです

   

博多の落語会。最後の西林寺さんです。「向う付け」熱演中です。

こちらも毎年来て頂いているお客様が沢山いらっしゃいます。とても良い会になりました。

また来年です。今年もありがとうございました。 たくさんの方にお世話になりました。
夜はヤフオクドームへ。先に楽しみがあるチームが羨ましい(~_~;) 

熊本県宇土市の西念寺さんで(5月24日)  
   
「饅頭こわい」を熱演中です。 
 
  今年も、こんなにたくさん集まってくださいました。年々、楽しみにしてもらっているようで嬉しいです。
爆笑してもらって私も最高の気分でした。
  佐賀県嬉野の正教寺さんで(5月23日)
   
  年に一度お邪魔しています。嬉野の正教寺さんです。
今回も、たくさん集まっていただき本当に嬉しいです。これは「天狗裁き」を熱演中の場面です。
ここ正教寺は、のどかな、ゆったりした素敵な場所でした。
  2017年今年も九州場所(5月21日)
   
 120人の満員御礼。本当にありがたいことです。「蜆売り」熱演中です。
今回は「読書の時間」と二席です。大いに盛り上がりました。
 
 18回ということは18年行っているんですね 。一心寺さんです。こちらのご住職は、色々な事を企画するエネルギッシュな方です。
九州では運転手から裏方から本当にお世話になってます。おいしいお弁当付きでした。 
   
 吉塚うなぎに行きました。
 
博多の三ヶ寺さんと打ち上げです。博多で一番のうなぎ屋さんらしいです。
うなぎは、さすが、最高に美味しかったです。
毎年皆さんにお世話になって、奥様方にもお目にかかれて、楽しいお話と美味しいお酒と食事で歓迎してもらっています。
長いお付き合いで喜んでいます。
今回は西林寺の御大が体調が戻り絶好調だったのが心から嬉しかったですね。  
  新世界~京セラドームへ(4月29日)
     
 午前11時頃に到着。通天閣をバックに一枚 ジャンジャン横丁   恒例の「八重勝」で串カツ。レンコンです
   
 店内はチョー満員
 
 レトロな風景が当たり前に存在します 串カツの後はスパワールドへ。 
   
 きょうは近鉄バファローズ対南海ホークス戦
 
ゴールデンウイーク初日。どこへ行っても混んでるからと嫁と新世界ツアーです。
串カツのお店だらけの中、ここ「八重勝」が一番の行列です。
20分ほど並びましたが、待ってる間も、どんどん列が長くなり、ラッキーでした。
串カツと生ビール、こたえられませんな(笑)

それから界隈を散策し、スパワールドへ。
二時間ほど、ゆっくりしてから高島屋で弁当を買って、いざ京セラドームへ。
この日は昔のユニフォームを選手も着用。根強い近鉄バファローズファンがたくさんいることがわかって嬉しかったです。
ゲームも勝って気分よく帰ることができました。
二年間、ずっといいとこなしで沈んでましたが今年はやってくれると信じます!(信じたい)  
  堀川グルメ会きょうは、たんしゃぶ(4月28日)
   
 団栗通大和大路の「しんじょう」 というお店です。珍しい、たんしゃぶが名物です。
   
どちらも、たんです。部分によって色が違います。飲み放題7000円コース。一階カウンターは満員の大賑わい。我々は二階です。  
     
7人で行きました。初の「たんしゃぶ」です。鍋に入れると、薄いお肉がすぐに色が変わって 、とても美味しい。
特別なだしに投入して、野菜と一緒にポン酢でいただきますが、本当に美味しかったです。
あとの雑炊も最高でした。 
  開幕三連敗(3月30日・31日・1日)
   
 至れり尽くせりのラウンジで食事してからの
観戦。さあ、いくぞ!
 
二日間連敗。今年も…  (ガッカリ)
   三日目は孫を連れて行きました。
さすがにきょうは、勝ってくれるやろ。

リードしてたのに、なんと逆転負け。
三連敗。
信じられない。

勝つ気がしない(涙)
恒例堀川グルメ会(3月23日)  
     
JR嵯峨嵐山駅真ん前の居酒屋「いのうえ」さんです  豚の角煮大根は最高においしかった 
   
 楽しいメンバーです
 
6時30分に集合です。観光客も居なくなり閑散とした駅舎でしたが、この店だけは大賑わい。
小さなお店ですが、満員です。
あらゆるものがありまして、何を食べても美味しかった。
時間がズレたら大丈夫そうですが、この時間帯は早めの予約が必要です。
知らなかったけど美味しいお店って、まだまだあるんですね。  
2017年春・高校野球観戦(3月20日)  
   
 8時15分着。20分ぐらい並んでチケットを買いました。  
     
朝も早から、やってまいりました甲子園球場。6時に起きました。チケット売り場はいっぱいで少し並びました。
一塁内野席1500円です。年配のご夫婦が多かったように思います。
中村高校の応援団は多すぎてアルプスの外、私の前まで座ってはりました。
全試合見終えたのが午後4時半。
途中でお弁当を食べて、ずっと一人観戦。楽しい一日でした。野球はおもしろいです。  
大相撲春場所(3月18日)  
   
お昼は、なんばの「一芳亭」で、シュウマイを三人で6人前食べました。ビールは1本ずつ。
そして、いざ大阪府立体育会館へ。
昼過ぎは、まだまだお客さんの数は少ないです。目の前が記者席の東の升席の一番前です。とても、いい席で最高です。  
   
  府立体育会館の前には力士を一目見ようと、とんでもない人、人、人。
今回の大相撲人気を物語っています。
升席では三段重のお弁当をいただきながらの見物です。
番付が上がるにつれて力士の体つきも迫力も全然違ってきます。これは生で近くで見ないとわからないかもしれません。
知り合いの社長さんにお世話になりました。いやぁー贅沢な時間でした。
なんでも生がよろしいなぁ。帰りは関東炊きを食べて一杯。楽しい一日でありました。
  人間国宝桂米朝とその時代特別展(3月10日)
   
 兵庫県立歴史博物館で開催中です
 
 米朝師匠のアンドロイドとパチリ    
 
お昼はあなご飯。
   
平成27年3月にお亡くなりになりました。早いと言えば早いものです。もう2年です。
特別展に行ってきました。平日にもかかわらず、たくさんの方がいらっしゃって師匠のすごさを改めて感じることができました。
展示されてる品々や交友の幅広さに驚きましたが、その中に学校の成績表もありましたよ。

お昼を食べて隣の姫路城へ。
天守閣への階段は、かなりきついです。年ですね。美しいお城を楽しんだ後、師匠のお墓参りをして帰りました。  
  誕生会(2月11日)
   
 堀川高校の同級生が13人も来てくれました
 
「桂塩鯛を囲む会」の主催で誕生会を開いていただきました。からすま京都ホテルです。
今回で8回目です。最初8人ぐらいから始まったのですが100人もの方がお祝いに来てくださいました。
輪が広がって本当に嬉しくてありがたいことだと感謝しています。こんなに集まってくれないですからね(笑)
落語を一席したあとに皆さんと楽しい時間を過ごしました。 ありがとうございました。  
一日遅れの誕生会(2月10日)  
   
 2月9日で62歳になりました。
驚きの年ですな。
外で「すき焼き」もよかろうと嫁と二人で、たいへんな寒さの中を出かけました。
お姉さんが段取りをしてくれる「すき焼き」は非情においしくて最高でした。
ただ、夫婦二人、あっという間に食べました。
  今年初の堀川グルメ会・新世界ツアー(1月20日)
   
 串カツの後でスパワールドへ
 
  このコースはご婦人方に大人気 
     
今年も堀川グルメ会は健在です。お昼前に阪急電車内で集合。いざ新世界へ。
お昼は、もちろん「八重勝」で串カツです。ビール1杯ほど飲んで、その後はスパワールドへ行きました。
それぞれが岩盤浴したり、垢すりしたり2時間ほど過ごしてサッパリと気分爽快です。

夕食は5時ぐらいから、ざこば師匠御用達の「寿司寛」へ行きました。  
一度みんなが行きたいと言ってたものでした。こちらは安くて美味い。堪能して一日を過ごしました。

夕方から合流した高木君の一言。「昼間みんな働いてるのに、よぉ昼間からこんなことできるなぁ」おっしゃる通り(笑)
  あけましておめでとうございます(2017年1月1日)
   
 
 
 
 
あけましておめでとうございます。今年も穏やかな元日を迎えました。
朝8時半に集合。家族そろって乾杯します。京都出身なので我が家は白味噌雑煮です。
挨拶して、おせちを食べてお年玉を渡して行事は終了。
孫は走り回る。子供たちは、喋る。三家族集合して賑やかなことです。
1時間ほどして動楽亭に出発。初仕事です。今年は噺家生活40周年ですから、益々頑張っていきますよ。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。  
2016年
     
長年の汚れ落とし(12月23日)  
   
 使用前、使用後
 
  20年来の緑のコケがこびりついてブラシごときでは取れませんでした。
高圧洗浄機をついに購入。説明書は嫁が読んで最初は嫁がしていましたが「こんなことは普通ご主人がやってはんのちゃうん」と
言われ、それならと仕方なく外に出ました。
いや~、よく取れますわ。頑固な汚れがみるみる取れていきます。
しまいには、おもしろなって、どんどんやりたくなりました。
もっと早く買えばよかった…
  三人のご招待・嫁の還暦祝い(12月19日)
   
 非常に美味しいお肉でした
 
陽気な三人。五人でハイ、ポーズ。   米紫くんが代表で手紙を読んでくれました
     
12月の誕生日だということで弟子三人が嫁の還暦祝いをしてくれました。
茨木のお店に6時集合。ドアを開けると三人が揃って出迎えてくれました。
とても美味しいお肉のコースで、彼らには散財をさせてしまって申し訳なかったです。
おまけにサプライズでケーキまで用意してくれて、驚きました。
米紫君の感謝の手紙には嫁さんも感激した様子でした。
賑やかにワアワア言いながら楽しい時間を過ごさせてもらい三人には感謝しています。本当にありがとう。  
 
     
 
 
 
 
今年最後のグルメ会なので、年に一度ぐらいいつもより豪勢にしようと三嶋亭に行きました。
すき焼きじゃなくてオイル焼きを食べました。仲居さんが何もかもしてくれてメチャクチャ美味しかったです。
この日は同級生の訃報を聞き、少ししんみりとした会になりました。
そんな年になったんだと痛感。
みんな元気で、この会を続けたいものです。
  事始め(12月13日)
     
毎年の行事でございます。13日は事始めの儀式です。そんな大げさなものではありませんが噺家の世界でも行われます。
弟子が師匠に鏡餅を持っていきます。今年の挨拶と来年に向けての抱負を揃って言います。
きょうから新年に向けての用意をしてくださいという事始めです。
三人揃って賑やかです。そしてバタバタと、ざこば師匠の家に向かいました。  
  塩鯛御一行で宮津カニツアー(12月10日)
   
 塩鯛御一行様と書かれて気恥ずかしいような
 
  今年初のカニです。朝8時40分京都駅集合。9時出発。休憩をはさんで宮津の「ふみや」さんへ11時到着。
落語を聞いて、その後カニを堪能。今回は全員が一つの部屋で和気あいあいで盛り上がりました。
後援会の「鯛の会」の方が多く参加していただきましたが、どなたでも参加してもらえますので来年は是非どうぞ。
ここのカニは最高ですヽ(^。^)ノ 夕方5時に京都着。
 名物運転手さんと(12月9日) 
  仕事の帰りタクシーを呼んでもらいました。
なんとチョンマゲの運転手さんで久江達雄さんと言います。
城陽の洛南タクシーの運転手さんです。

昔からチョンマゲを一度やりたかったが、どこもやってくれるとこがなく
奥様が研究してやってくださってるとのことです。外国人に人気で指名も多いそう。
とても丁寧でいい方でした。これもご縁ですので記念にパチリ。 
  ゴルフコンペ(12月4日)
   
 ストレッチして、さあ頑張ろう!
 
 いざスタート。 総勢40人ぐらいでしょうか。たくさん参加していただきました。 
  毎年恒例の塩鯛を囲むゴルフコンペです。
園部の京都グランベールゴルフクラブで
開催。
毎年参加者も増えています。

やってる間は本当に良いお天気で、終わったら雨が降ってきましたね。

ゴルフを通じて皆さん仲良くなって楽しい時間を過ごすことができました。

成績は相変わらずのボチボチ。
稽古しないとうまくなりませんわ。
 
優勝した古川さんです。
表彰式の様子です。
堀川グルメ会(10月31日)  
   
 
 
  今回は桂の焼き鳥・串揚げの「夢叶」(ゆめか)です。
元楽天イーグルスの森谷選手の弟さんのお店で今は森谷さんも手伝っています。
近鉄バファローズから楽天に行かれました。
リーズナブルで、とても美味しかったです。3500円ぐらいでしょうか。
森谷さんは今ではすっかり焼き鳥屋さんがハマっていました。今回もご馳走様。
  尾崎医院で落語会(10月29日)
     
院長ご夫妻と職員でお世話になった菊川さん
約70名ぐらいでしょうか 
 
熊本県宇土市に行ってきました。西念寺さんのご縁で、ご近所の尾崎医院さんから話をいただきました。
健康教室の一環として今回は落語をということです。音楽や講演や色々してはるそうです。
2時半から開演で、たくさんの方に来ていただきました。
皆さん良い雰囲気で、とてもありがたかったです。  
     
  西脇で落語会(10月21日)
     
 あっさり鶏ガラの播州ラーメン
 
兵庫県西脇工業高校の落語鑑賞会に行きました。
行きは車に乗せてもらって行きましたが、帰りは一人電車に乗って帰ろうと決めていました。 
 お昼前に終わったので播州ラーメンを食べてから乗ると言うと、それでは我々もラーメンを食べてから帰りますと
出演者が一緒についてきて、高いラーメンになってしまいました(笑)
西脇から加古川まで約1時間。ローカル線の旅です。実は乗り鉄です。
     
  茂山千作千五郎襲名披露名古屋公演(10月15日)
   
 楽屋でワチャワチャ
 
 廊下で出番待ち。今から出ます。
 
「唐相撲」と言って舞台に40人ほど上がって賑やかにやります。弟子や稽古人が集まりました。
こんな機会はないので是非出してもらいたいと言って付いて行きました。
なかなかできない経験をさせていただき楽しかったです。
と言っても私は何もしてません。ただ前に座ってその他大勢でワアワア言ってただけです。
こんな、おもしろい狂言もあるんですね。
     
開運二人会(10月10日)  
     
 これから出番です 「宿題」熱演中  約100人ぐらいのお客様です 
  気功の村上先生のお誕生日ということで昨年に引き続き「開運二人会」に出演しました。

米谷さんの印刷会社のイベントホールです。枚岡神社の宮司さんも来られてました。
とても和やかな良い会でした。

左が村上先生です。
 
孫の運動会(10月8日)  
   
     
  運動会を見に来たのは何十年ぶりでしょうか。
子供の運動会は仕事があったりでほとんど行ったことがありませんでした。
上の孫が来年は一年生。最後の運動会です。
下はまだ2歳なので出番は少ないですが一生懸命です。
5歳児は見どころが満載。年長さんは、さすがに達者で特にリレーは盛り上がりました。
小さな子は可愛らしくてたまりません。
お昼ご飯を食べて、そこから仕事に行きました。 
   
   
 一生懸命、稽古した和太鼓です。これは見事でした。  総勢11人の大家族。結構な時間でした。
  堀川グルメ会(9月29日)
   
 今回は「京都つゆしゃぶCHIRIRI」。
室町通丸太町上ルにあります。

良いたたずまいで雰囲気も抜群。
特製のおつゆでいただく豚しゃぶは最高においしくて、いくらでも食べられます。
白ネギたっぷりがピッタリ合います。

飲み放題の7000円。
近江牛に変えることもできます。

女性に好評でした。
     
  北海道 春光寺の落語会(9月22日)
     
たくさん来ていただきました 
 
 「替り目」熱演中 さすがの毛ガニです   終演後の打ち上げ
   
 ご住職のの前川さんと、とうもろこし
 
北海道石狩市の春光寺でお彼岸の落語会です。この地では上方落語は初の試みのようです。
皆さん、とてもよく笑っていただきました。檀家の方が中心でしたが一般のお客様も来られました。
世話役さんとの打ち上げの料理の豪華なこと。山海の珍味がふんだんに盛り付けられ、ボタンエビなど甘い甘い。
その甘さに負けなかったのが、とうもろこし。こんな甘いとうもろこしは初めてです。
枝豆も甘くて味が濃い。なにもかもが、美味しい。
さすが北海道の食は最高でした。
来年も、また来れたら嬉しいです。皆さんお世話になりました。
  ざこば師匠のお誕生会(9月19日)
   
師匠の69歳のお誕生会を南のミュンヘンでやりました。師匠は前日のサンケイホールブリーゼの独演会で少しお疲れのようでした。
  本当は9月21日が誕生日ですが皆のスケジュールを合わせて前倒してやりました。
師匠は機嫌よく、和やかに盛り上がりました。師匠だけ早めに帰られお料理も残ってましたので皆で食べてしゃべって楽しい時間でした。
おめでとうございます。
天満天神繁昌亭10周年記念お練り(9月15日)  
     
 雀三郎お兄さんと たくさんの報道陣です  天三で文枝会長がご挨拶しはりました 
   
天満天神繁昌亭が10周年を迎えました。噺家が集まり天六から天一まで皆でお練りです。
8時30分に出発して10時15分頃に鏡開きをしました。
もう10年も経つんですね。椅子も新しくなりました。商店街の皆さんのご協力あってのもので感謝しています。
これからも、足を運んでくださいませ。  
  2016年今年も彦八まつりで塩鯛焼き
     
 だんだん上手になってきました
 
 応援のひろば君です まあー、えらい人です   米紫君、鯛蔵君は笑いもなく真剣そのもの
   
右の写真は、お世話になった中野さんです。さすがピタッと絵になってます。
年に一度の彦八まつりで、塩鯛焼きのお店を出して3年目です。
テントの中は、風も通らず地獄です。もちろん鉄板の前の彼らは倒れる寸前で、真っ赤な顔して汗だくで頑張ってくれました。
塩鯛焼きは形は不細工ですが味は上々で評判も良くて、たくさんの方に買っていただきました。
暑くて暑くて私のTシャツも塩を吹きました(笑)
  6年ぶりのプレゼント(9月2日)
   2010年に襲名しまして早6年経ちます。

事務所の舞台写真を撮ってくださっている佐々木さんの梅田のお店(和食)に初めておじゃましました。
夜はお店をしてはるのは知ってたのですが…

懐かしい写真をいただきました。
立命館大学落語研究会から送られた後ろ幕の前で私が飛んでる写真です。
これは繁昌亭で使いました。

大事にします。ありがとうございました。
  狂言と小舞の会(8月28日)
     
こんな感じで着付けをしてもらいます。私は太郎冠者。  
 
去年に引き続き、なごみの会に出させていただきました。大津市伝統芸能会館です。
出し物は「因幡堂」です。今回は茂山逸平先生と一緒にやらせてもらいました。
この日のために一生懸命セリフを覚えて稽古したつもりでしたが途中から教えてもろたセリフと違うことを喋りだす始末。 
やはり緊張するんですねぇ。皆さん笑ってはりました。
茂山社中には居ますが今回でひとまずお稽古は休憩します。ありがとうございました。
楽しい楽しい会でした。
今年も高校野球(8月8日)  
     
 履正社を見に来ました。
 
優勝候補と言われる履正社を見るために朝も早から出発しました。最近の高校野球は人気で、うかっとしてたら席が無かったりします。
もう満員の球場です。履正社は、さすがに強くて特にピッチャーは素晴らしかったです。
高校野球は本当にいいものです。
今度は京都の応援に行きます。  京都の日は、その後、動楽亭と神戸もとまち寄席です。体力を蓄えておこう。
  仙台二泊三日の旅(8月2日~)
     
 同行の友人と一緒に 仙台コボスタ宮城   外はまるで遊園地のよう
   
 真喜志コーチと
 
  かねてより行ってみたかったコボスタ宮城です。こじんまりとした、いい球場で、屋外の球場はやはり解放感に溢れています。
周りには屋台が出て遊べるとこがあって遊園地のような感じです。
梨田監督に会いに行きました。体格が良くて私が小さく見えます。
二日間ともオリックスバファローズは負けました。まあ、監督に会えたからよかったですけど…
バファローズ時代のユニホーム持参しました。
  堀川グルメ会(7月26日)
     
     
  今回は四条河原町のビアレストラン「ミュンヘン」です。
ミュンヘンは大阪にもたくさんありまして私もよく行きますが、
ここのお店は入ると昭和の香り漂うレトロな感じです。
だいたいサッポロビールなのですが、ここはアサヒビールです。
特に洋食がおいしくて最高です。左の写真、おいしそうでしょ?
飲んで食べて4000円ぐらい。
今回も楽しい時間でした。
月に一回って多くない?と嫁に言われました。 
     
ヤフオクドームへ(7月19日)  
   
約4万の観衆のほとんどがソフトバンクの応援です 
 
ソフトバンク対オリックスバファローズ。このためだけに、九州へ行きました。
この日は鷹の祭典と言いまして入場者全員にユニフォームをプレゼント。
もちろん私はバファローズファンですから袖は通しません。なんとまあ、青一色のドームとなりました。
バファローズファンは100人ほどいるという感じでした。
知り合いの方たちと同行したのでソフトバンク側に座って心の中でバファローズを応援。4対0で完封勝ち。
私がヤフオクドームで見るときは一度も勝ったことがないので、とても嬉しかったが派手に喜ぶことができず密かにニンマリ。
贔屓のチームが勝つのは嬉しいし、たまには勝つとこみさせてほしい  。
  堀川グルメ会番外編(7月11日)
   
 魚がとても美味しかったです。新鮮。
   
今回は東洞院三条に新しくできた「龍馬」というお店に行きました。何店舗かあるようですが支店を出されたようです。
こちらの内装を手掛けたご夫妻とグルメ会の長谷川君が知り合いということで誘われました。
場所も行きやすいですし、本当に美味しかったです。特に魚がいいです。
飲んで食べて4000円ほどで大満足でした。  
  今年も木戸泉さんで酒蔵寄席(7月3日)
     
 9回目の酒蔵寄席  「妻の旅行」熱演中
 
 手前が木戸泉の社長。打ち上げの様子 落語の前に雅楽と舞楽で盛り上がります   「鹿政談」熱演中
  毎年千葉県いすみ市大原の木戸泉さんで落語会をさせていただいています。

たくさんのお客様で嬉しいことです。
今回は海外でも、ご活躍の雅楽と舞楽の本格的 なものを見せていただきました。

終演後の飲み放題の打ち上げには半数ぐらいの方が参加されて大いに盛り上がりました。
毎年豪華で、こちらも楽しみの一つです。
お酒と料理が最高です。
右の写真は、その雰囲気がよく出てます。
 
毎度堀川グルメ会(6月27日)  
 
揚げ出し豆腐
   
有名なおでん
突き出しです 
 
 
 
  今回は京都新聞の宮本君のお勧めのお店です。名前は「燕楽」。八坂通りの高級なお店が立ち並ぶ中で非常にリーズナブルです。
飲み放題で6000円のコース。こちらは特におでんが有名で、とても美味しかったです。
ランドセル下見(6月11日)  
     
早いもので来年は一年生。最近のランドセル事情によると夏前が勝負らしいです。
気に入った物は早めに予約しないと売り切れるようです。
小さな体に大きなランドセルは少し大変そうですが、いつかこのサイズが小さくなる時が来るんですね。
お店は開店とともにごったがえしてました。本人は「どれでもいい」なんて言ってました。  
毎年恒例九州場所11年目(5月29日~6月3日)  
     
     
 初日は寂静寺さんからスタート 5月30日は博多の西林寺さん  
     
 5月31日 嬉野の正教寺さん 6月1日宇土 西念寺さん   
   
 名物の馬刺し
 
今回、熊本の地震でどうしようかと危ぶまれましたが今こそ笑いをと言うことで
 開催に至り、たくさんの方に来ていただき本当に嬉しかったです。
お寺の中は、かなり被害があったようです。
 手作りのおもてなし。毎年立派で恐縮です
     
  3日は篠栗(ささぐり)の南蔵院に観光
   最終日は一心寺さんです。
 
夕方からヤフオクドーム  で野球観戦。王貞治記念館にも行きました。
地震の後で落語会もどんなもんかと心配していましたが今回で11回目、たくさんの方に来ていただき本当にありがたかったです。
毎回お世話いただいている一心寺の傍示住職がいつもよりお忙しくて申し訳なかったです。
お世話になった皆さまありがとうございました。  
恒例の石垣島独演会ツアー(5月22日~24日)
     
 同行した鯛蔵くんと会館前で一枚
 
 石垣空港です 石垣市民会館の前で   「青菜」熱演中
 竹富島の港に降り立ったとこです  
 
  久しぶりに牛車に乗りました。竹富島は石垣島から船で約15分ぐらいで近いです。
出たときは少し雨模様だったのですが晴れてくれました。心が安らぐような風景です。
     
二日目の夜は恒例の「石垣屋」さんで皆さんと焼き肉です。
壁一面に独演会のチラシを貼ってくれたママさんに感謝です。 美味しかった。
 
   
 ツアーのお客様と川平湾で記念撮影
 
今年の石垣島独演会ツアーも無事に終わりました。着いた日に独演会をして終演後は打ち上げです。
今回で10回目。160人ものお客様に来ていただき、とても良い落語会になりました。
「青菜」「つぼ算」の二席と鯛蔵君で大いに盛り上がりました。
楽しんでいただけたと思います。
南の島は、よろしいなぁ。パイナップルと、さんぴん茶と、ちんすこう、ロイズの塩チョコetc.お土産を買って帰りました。
堀川グルメ会(5月12日)  
   
 「ぎをん森幸」のご主人と  
  京都のサスペンスによく使われる知恩院の白川沿いにあります。
堀川高校の同級生の集まりですが、あまり知らないということで
今回は私のお勧めのお店の紹介になりました。

相変わらずのおいしい中華料理でした。
ご主人は、とてもいい人でお付き合いをさせていただいています。
お料理を堪能したあと歌を歌いに行きました。 
大阪松竹座(5月6日)  
    
「地獄八景」のお芝居に一緒に出演したOSKの皆さんです。
恒例の春の踊りを皆で見に行きました。初めてレビューというものを見ましたが、とても華やかで見ごたえのあるものでした。
一時間と一時間の二部構成ですが、その間ずっと踊りっぱなしです。
息が切れるほどハードだと思われますが、ちっともそれを感じさせず本当に感心しました。
タフでないとやってられないです。驚きました。
南光さんも行かれたようですが大絶賛してはったようです。  
大阪市立美術館(5月3日)  
     
  楽しみにきました   奥に見えるのが通天閣
     
きょうは一日オフです。お昼前に天王寺公園内にある市立美術館に出かけました。
王義之から空海まで、素晴らしい国宝の書が並んでいます。
連休だからでしょうか、かなりの人混みでした。ふ~ん、ほー、なるほど…わかったような、わからんような。
見ごたえがありました。
夕方から嫁の二回目の還暦お祝いです。一回目は息子一家がウィルスで急遽全滅。
普通の食事会になったので仕切り直しということで今回はめでたく全員集合。
とても美味しくいただきました。  
  堀川グルメ会(3月31日)
     
 京都駅前のカジュアルフレンチ 今回も楽しいひと時でした 
     
 うにとイクラの冷製パスタ 締めのローストビーフ丼  オマールエビの炒め物 
  今回は長谷川君の紹介のお店です。「フレンチマン」です。お任せコースで飲み放題の5000円。
リーズナブルなのに、とても美味しくて大満足。女性陣は、ぜひまた来ると言っていました。
またまた高校野球(3月28日)  
   
 延長12回サヨナラ勝ち。見ごたえのある投手戦でした。  
  ベスト8の戦いです。この日は近畿勢の試合が多く甲子園は満員札止め。
久しぶりにアルプススタンドで見る試合はとても楽しかった。
OBや父兄と一緒になって応援するのは楽しいものです。
好勝負の投手戦は見ごたえがあり、勝利したこともあり大満足。
気分よく帰りました。
高校野球は、よろしいなぁ!!! 
おもろいゴルフコンペ打ち上げ(3月26日)  
   
高校の同級生主催のコンペに初参加しました。その名も「おもろいゴルフコンペ」。
園部のクラウンヒルズ京都ゴルフ倶楽部に早朝出発。
成績は相変わらずでございまして15人中10位。それも、まあ色々ありまして…(練習しないのにうまくはなりませんわなぁ)

一旦自宅に帰りまして、打ち上げに再度出発。
西院のお店です。居酒屋さんですが、どのお料理も美味しかったです。
陽気な人ばかりでご夫婦が多かったですね。楽しい一日を過ごしました。  
  京セラドーム大撮影会(3月21日)
   
     
  この日はオープン戦デーゲームの終了後グランドに下りて皆で大撮影会です。
この撮影会を楽しみに一人で観戦。
開幕もまだなのに京セラドームには、すでに数回行きました。

今年は、打つやろか? 
2016春高校野球開会式(3月20日) 
   
朝6時半に家を出ました。早めに出たと思ってましたが、なんのなんのいっぱいで、良い席には座れませんでした。
休みだし天気もいいし甲子園は大賑わいです。
開会式は、いいですねぇ。気持ちがビシッとします。こちらまで引き締まります。
これから毎日楽しみです。野球シーズンわくわくします。  
  バファローズ談義(3月5日)
   
元バファローズの村上選手と片山ご夫妻です 
   
大阪市平野区の宴寿司に行きました。片山ご夫妻と元バファローズの村上選手と食事会です。
片山さんの行きつけのようです。
村上さんのご実家が九州で魚屋さんをしてはって魚にはちょっとうるさいようですが、その村上さんも美味しいと 絶賛。

バファローズの昔話とオリックスの今年の展望について大いに盛り上がって、あっという間に時間が過ぎた楽しい夜でした。
バファローズ、今年はがんばってほしいなぁ。 
     
  素敵な頂き物(3月1日)
   
先月末、島根県にざこば一門会でおじゃましました。そこでいただいた鬼太郎かまぼこが、あまりに可愛いのでアップしました。
まあ、よくできてますよね。中身もとてもおいしくて見た目と味と両方楽しめました。

卵は市川町での、蕎麦と落語の会 に来ていただいたお客様にいただきました。
たまごかけご飯のお店「市川の里 千代」の女将さんです。最高級の卵のようです。
今朝、早速たまごかけご飯にしていただきました。めちゃくちゃコクがあっておいしかったです。贅沢の極み。

行く先々で、おいしいものをありがとうございます。少し珍しかったので載せてみました。
島根県で一門会(2月27日) 
     
 朝の飛行機で出雲空港まで行き、そこから車で結構走りました。
会場は港のすぐ横のメテオプラザです。いかにも港町という写真でしょ。
夜には大阪へ帰りました。なんと一日で島根を往復。早いものです。良い落語会になりました。
 鯛の会総会(2月18日)
   
「鯛の会」という後援会を作っていただき、なにかとお世話になっています。
皆さん熱心に落語会に足を運んでいただき応援してもらっています。。
その役員会の夜に、誕生日をお祝いしていただきました。見てください。特製の塩鯛ケーキです。
感激です。その場で美味しくいただきました。 これからもよろしくお願い致します。 
  堀川グルメ会(2月16日)
     
  京都ホテルオークラの「ほっとけや」   
     
今回は一流ホテルの居酒屋というものはどんなもんかいな?というわけでホテルオークラにやってきました。
大体一人4000円ぐらい。お味は普通においしかったです。
私は20分ほど遅れていきましたが、まだ最初のビールがきていないといって皆ブツブツ言ってました。
どうやら人手が足りてない様子。 同級生に会って楽しい時間を持てたのはよかったです。  
好評上演中「地獄八景亡者戯」(2月12日)
大阪松竹座の看板前です 楽屋で支度中 肉襦袢、これが肩こりますねん
ピッタリ似合いの関取姿
米平君は肉襦袢は必要なし。羨ましい
お芝居も中盤に差し掛かり毎日たくさんのお客様にお出でいただき皆喜んでいます。
しかし、芝居というもの、畑違いですからなぁ。疲れる、疲れる。
この衣装を見てください。一回の芝居で3回着替えます。それも重い重い重い…体はバキバキです。
二回公演の時はたいへんです。
たいへんながら、お祭りのようで楽しくさせてもらっています。
それにしても、「関取」も「人呑鬼(じんどんき)」も似合うでしょ(笑)当たり役。もう一頑張りします。おもしろいですよ。
お芝居の稽古(1月29日)
台本片手に奮闘中

松竹座のお芝居の稽古風景です。ざこば師匠を中心に和気あいあいと進んでいます。
今回はダブルキャスト、トリプルキャストということで演出家の先生も気を使ってくれてはります。
だいたい40人程でした。本来は出番がなくても稽古に参加するのが当たり前のようですが、なにしろ噺家です。
出番のない時は来ません。堺筋本町の稽古場は賑やかにきょうも稽古です。
さて、どんなことになりますでしょうか、お楽しみに…
第5回 いっちゃんうまい米コンテスト(1月24日)
コンテスト進行中
おもしろいコンテストが大阪ガスハグミュージアムで開催されました。
全国から選ばれたベスト6のお米の中から最もおいしいお米を選ぶのです。
ベスト6は大阪府民が選びましたが、それをお米マイスターを含め何人かで審議し優良賞を決めます。
私も審査員の一人です。
炊き立てを試食しましたが、ベストオブベストを決めるのですからどれもこれもおいしくてわかりませんなぁ。
ナンバーワンは会津のこしひかりに決定。お見事でした。
近鉄バファローズ2016年OB会(1月16日)
梨田さんと村田さん
OB会長の鈴木啓示さんと握手。こんな嬉しい顔は滅多に見られません。 吹石さんと

年に一回の近鉄バファローズのOB会の様子です。天王寺の都ホテルです。
往年のスター選手がズラリといらっしゃってバファローズファンとしては、もう嬉しくて嬉しくてたまりません。
吹石さんは、あの福山雅治さんと結婚された吹石一恵さんのお父上ですから福山雅治さんのお義父さんということです。
結果、いろんな方から色々聞かれてはりましたが何も聞いてないとのことでした。(大変ですね)
ワクワクする楽しい時間を過ごし幸せでした。
富山氷見の旅(1月7日)
常願寺さんで御馳走をいただく前に
井波に観光に行きました。
この町は瑞泉寺の門前町で
多くの彫刻工房がある彫刻の町です。
伝統的な工芸品を生み出す工房は
興味深いものでした。
あいにく雨模様の瑞泉寺 井波彫刻の工房を見学しました
ぶりしゃぶ最高でした わかめとぶりとネギのしゃぶしゃぶです 蟹とぶりのお刺身、これまた最高
「ぶりのおいしい時期に是非お出で下さい」と氷見の常願寺の御住職に誘われましてお言葉に甘えて
一泊のぶり旅行に出掛けました。
こちらのお寺では年に一回落語会をさせてもらっています。
三味線の方と吉の丞君と三人で御馳走になりました。
今年は、良いぶりがなかなか上がらないらしいですが我々のために素晴らしいぶりを用意していただきました。
めちゃくちゃ美味しかったです。ありがとうございました。
2016年初詣(1月5日)

今年も東大阪の枚岡神社に初詣に行きました。三が日は最高に暖かく、たくさんの参拝者で賑わったそうです。
こちらは年末のお笑い神事でも有名になってまして宮司さん始め皆さんのパワーに感心しています。
家内安全を祈念していただき今年もスタートです。健康で笑って暮らせますように…
2016年元旦

初仕事に出掛ける前です。
元旦は着物を着るようにしています。
新年あけましておめでとうございます。2016年穏やかな年初めです。
穏やかと言いましても二人の孫が走り回る賑やかな新年でもあります。
新年の挨拶をすませて朝はゆっくりとおせちを食べました。
今年もがんばります。どうぞ御贔屓によろしくお願い致します。
2015年
嫁はんの誕生日(12月15日)
嫁は行ったことがないと言うので梅田のルクアの「叙々苑」に娘と三人でお昼行きました。
わかってるやろけど隣は娘ですよ(笑)
いつも混んでるので少し早めに到着。それでも15分ぐらい待ちました。
さすがに名前が通ってるだけあって、それはそれはおいしくいただきました。
巨大なガンダムのモニュメント ハワイのショッピングセンターのよう 「ニフレル」のトリのコーナー
ポケモンの建物です。
子供たちには楽しそうです。
外から見ただけ。
お昼にランチして、それからエキスポシティにやってきました。まだまだ混んでると思ってモノレールできました。
娘は久々のモノレールを喜んでましたね。三人とも、もちろん初です。

いやはや、とても大規模なララポートでお買い物が好きだったら一日楽しめるんじゃないかな。
そして目を引くのがフードコートの充実。今流行ってるものがズラリ。
あれもこれも食べたい食べたいと女子は騒いでいましたが、どこも行列なんです。
食べ物は覚悟してゲットするべしです。

ニフレルは工夫した展示で楽しめます。鳥が飛んでますし柵がないコーナーは、すぐそこに動物がいます。
チケット買うのに時間がかかります。うちはネットで時間指定のチケット買いました。

疲れてゴディバでソフトクリームを食べて復活。いい一日でした。
今年も事始め(12月13日)

小鯛君が練習して書いてきました
仲良く準備中
毎年12月13日の事始めです。午前中に弟子3人が集合して鏡餅を準備してくれます。
あーでもない、こーでもないとワイワイ言いながら賑やかな事です。
一番弟子の米紫君が代表で挨拶します。3人とも良い人間ですので一門一致団結。
これからも自分も含めがんばっていきます。
新世界グルメツアー(12月1日)
毎度毎度の新世界です。今回は堀川グルメ会のメンバーと行きました。
朝一番の新幹線で佐賀から帰り荷物を置いてすぐさま出発です。
いきなり串カツの「八重勝」で昼ごはん。少なめに食べて、そのまま鶴橋に行って焼肉。
午後は新世界をブラブラしてスパワールドへ行くというオーソドックスなコース。夜は、桂に帰ってお好み焼き。
メンバーは京都の人ばかりで「八重勝」の串カツは初めてだったため、めちゃくちゃ感動してくれました。
それにしてもヘビーな一日でした。
秋は東福寺(11月29日)
夕方の東福寺です。日も暮れかけている頃だったので写真は薄ぼんやり。
紅葉で有名な東福寺ですが、今年の紅葉は今一つでした。京都全体が気候の関係から色づきはあかんらしいですね。
色もつかずに緑のままで散っていく感じ。
4時半が閉門なので正味回れる時間はわずかでした。ギリギリに滑り込んだというところ。それでも人の多さに驚く。
この時間で、こんな感じなら昼間の混雑が思いやられます。夜は知り合いのご夫妻とフレンチです。
南草津の素敵なフレンチレストラン「Apaiser」(アペゼ)。お料理は最高においしかったです。シェフの腕がいいのでしょう。
楽しい一日を過ごしました。
家族団欒(11月23日)
息子一家と夕食を食べた後の束の間のひと時。孫と初のオセロ。初めてなのに教えると基本だけは覚えて楽しそうにやってくれました。
こんなことができるようになったんだと改めて成長に驚く。
妹も参戦したくて横から手を出してるところ。
4歳と1歳かわいい盛りです(笑)
神戸ビエンナーレ(11月9日)
知り合いの息子さんがグリーンアート展で賞をいただきました。タイトルは「鳴滝」
港で出会う芸術祭「神戸ビエンナーレ」はあちこちの会場でアート作品を展示しています。umieのセンターストリートに展示された「鳴滝」を見に行きました。
腕が悪くて、素晴らしさがカメラではわかりにくいのが残念。

ついでにモザイクをブラブラ。
なるほど、ここがアンパンマンか。
こちらは、大人も子供も楽しめるような造りになっていました。
モザイクから海を臨んで一枚 アンパンマンミュージアムを外からパチリ
大原野神社の落語会(10月24日)
紅葉には、まだ早いですかね。 慶治朗君が出演してくれます
秋晴れの清々しい日に洛西の大原野神社で年に一度の落語会です。
ここは、もう景色もいいし素敵な神社でございます。
お昼をいただき開演までに少し時間があったので皆でブラブラ散歩に行きました。
当日は地域の運動会があったにもかかわらずたくさんのお客様が来てくださり、またよく笑ってくださいました。
終演後は会場の大広間で打ち上げです。
こちらの地域は繋がりが強くて住んでいる皆さんが仲が良い。
楽しい打ち上げで時間が経つのも忘れるぐらいでした。協力してくださって、ありがとうございました。
立命館校友大会(10月11日)
毎年一回開かれている立命館校友大会ですが今年は茨木キャンパスでした。
約1000人の校友が全国から集まり、それはそれは盛大でした。

校友会は創立以来の歴史があり今でも熱い気持ちを持つ方が多いのです。

左はダイワハウスの元会長の村上健治さんのスピーチです。校友会の会長をされています。
たくさんの方と話ができて良い時間でした。
サンケイホールブリーゼ独演会2015(10月10日)
奥に続くノボリが段違いで素敵です 開演前にロビーで一枚 一席目の準備中。師匠と弟子の光景。
さあ、これから「三十石」
今年のサンケイホールブリーゼでの独演会も終わりました。ホッとしています。
自分の中の位置づけで、やはり、このホールは特別なものです。噺家の力を試される恐い場所でもあります。
何年経っても緊張します。終わった後の打ち上げは、もう開放感で満ち溢れビールのおいしかったこと(笑)
同時に、また来年に向けての準備が始まる引き締めの気持ちも湧いてきます。
お客様はじめ、スタッフ全ての方のおかげで良い会になりました。ありがとうございました。
右の着物姿の内海英華さんが花を添えてくださいました。
第6回堀川グルメ会(10月2日)
今回はJR丹波口駅から徒歩5分のとこにある「魚河岸・宮武」です。
住宅街の中にポツンとある感じです。
外観も中もおしゃれな良いお店です。ここは、市場が近いので魚が特に旨い。
ご主人が、とても腰が低くて、感じの良い方で、満員の中でも
心配りができることに感心しました。大人の隠れ家というのがコンセプトです。
こんな素敵なお店をグループ一の酒飲みの友人が知っていたことに
皆驚きを隠せず。
もう一度行きたいお店でした。とにかく美味しかった。
彦八祭り「塩鯛焼き」
(9月5日・6日)
業者さんと間違うほど、ピッタリ決まってます マスコットの彦八くん
初日は、天気も良くてお客様の数も上々。噺家のファン感謝デーともいうべき「彦八まつり」は大盛り上がり。
境内はイベントでも大盛り上がり。

塩鯛焼きは去年同様とてもおいしくて評判も良かったようです。
祭りに参加するのは楽しいですね。

ファンの方も訪ねてこられて嬉しいことです。
左は、わかば君です。いい顔してと言ったら、こんなサイコーな顔になりました
大津なごみの会(8月23日)
年に一回8月に開催している茂山七五三社中の会で、今回2回目の出演です。
今年の春からずっとお稽古していた「魚説教」をやりました。
相手は、茂山宗彦さんにやってもらいましたが一番最後のセリフを忘れて迷惑をかけました。
お客さんは大爆笑(こんなとこで笑いをとっても…)
7月に大津市伝統芸能会館で独演会をしました。同じ舞台ですが狂言はまた違う緊張感です。
終わるまでドキドキしています。
この会は終始和やかな雰囲気で結構なものでした。
二日連続の野球観戦(8月15日)
昨日に引き続き、京セラドームでデーゲーム。きょうこそ、勝ってもらいたい。願いが通じたのか快勝。
それにしても二日続きの満員御礼。成績不振なのにファンはありがたいものですね。
今度の楽天戦のチケットを二日分購入。帰りは三番街で中華食べました。(野球二日も付き合ったら満腹ですわ…嫁)
お盆休み(8月14日)
須磨水族園の前のイタリアンのお店でランチ。大正解。近ければ通いたい。
盆ということで、チョー満員。人の波をかきわけ、かきわけ
束の間心休まる時間でした。
新長田で、ちょっと寄り道。鉄人28号。
やってきました、ほっともっとフィールド神戸。やはり遠い。須磨水族園で遊んでから、こちらが本当の目的地。
屋外の球場は空が見えて山が見えて、ほんとに気持ちがいい。時折、風がサーっと吹いて汗を吹き飛ばす感じ。
この日は、花火が2回も上がるイベント付きで、得した気分。試合は負けましたが楽しい一日でした。
京北町でバーベキュー(8月8日)
京都市内から車で約1時間。高雄の奥と言いましょうか。右京区京北町にやってきました。
市内と言っても「となりのトトロ」みたいな町です。今回の堀川グルメ会は、こちらでバーベキュー。
メンバーの嫁ぎ先で、格好の場所を提供していただきました。
京都牛でブランドです 今まで生きてた鮎を焼く
野菜は錦市場の高級野菜を調達、肉と魚はサイコー。素晴らしいロケーションの中でのバーベキューはほんとに
サイコーとしか言いようがありません。こちらに皆泊めてもらってゆっくりしました。
鯛の会ビアパーティー(8月2日)
暑い暑いというのが当たり前の挨拶になりました。「鯛の会」主催のビアパーティーに夕方から出席。
「鯛の会」というのは私の応援をしてくださる方々の後援会のようなものです。
たくさんの皆さんにご出席いただき、飲んでしゃべって楽しい時間を過ごしました。
ビアガーデンもいいのですが、この暑さですので屋根のある涼しい会場は最高でした。
この場で知らない人同士が交流を図り、輪が広がっていけばこんな嬉しいことはありません。
これから先もいろいろ企画があるようですよ。
萩で落語会(7月20日)
松陰神社です 松下村塾です
釈先生と一緒に 本殿です 大河ドラマにちなんだ「ふみ弁当」
新幹線で新山口で降りて車で約一時間。萩に行ってきました。釈先生と一緒の落語会です。
会は滞りなく良い雰囲気で終わりよかったです。
終演後に今話題の松陰神社に行きました。
松下村塾は世界遺産に登録されたこともあり大河ドラマの影響もあってか、たくさんの人でしたね。
回りには木戸光陰や高杉晋作、伊藤博文宅があり、歩いているととても落ち着いたいい町でした。
大河ドラマの主役のふみさんの「ふみ弁当」は大人気で、おいしかったです。また訪れたい素敵な町でした。
立命館大学落語研究会創立50周年記念落語会(7月11日)
小春団治君は落研の後輩です
もう50年も経つのですね。
私が11期ですから入部してから40年。
盛大に立命館大学朱雀キャンパスで記念落語会が開かれました。
普段はお目にかかれない先輩後輩もたくさんお出でになって楽しい時間でした。
それにしても皆さんの落語は達者でした。あとの宴会は写真の通り。話があちこちで盛り上がってました。大学の友人は良いものですね。
第4回堀川グルメ会(7月1日)
今回のお店は両替町二条の「十駕おおしま」です。いつもはB級グルメでしたが、たまにはということで懐石です。
懐石と申しましても6500円のコースというもので、そんなに高くないのですが、十分堪能しました。
6品ぐらいでしたかな?鮎がおいしかったです。次回は8月8日です。
嫁に「グルメ会、よ~、あるねぇ」「月に一回やねん」「へー」。この「へー」が…(^_^;)
遅ればせの娘の誕生会(6月15日)
ウルフギャングサラダです
山盛りのオニオンリングにびっくり まさにアメリカ的。フィレとサーロインの盛り合わせです。
かねてより行きたいとお願いされていましたが、あまりの人気でずれこんで、やっと予約がとれました。
土日の良い時間帯は3か月先までいっぱいらしいです。関西発出店の「ウルフギャング」です。ルクアイーレの上で
今流行の熟成肉です。全てがアメリカ的で量も多いです。このてんこ盛りのオニオンリングは笑ってしまいました。
ハワイで食べておいしかったと娘の希望で行きましたが、なかなかこういう機会もないので良かったです。
お肉はバターと塩加減が絶妙においしかったですが、年齢的にこのボリュームはきついかも…
デザートは周りの人がたくさん食べてはったので注文しました。これは別腹だと嫁はバクバク食べてました(^_^;)
9回目の石垣島独演会ツアー(5月31日・6月1日・2日)
石垣空港に到着しました 桂塩鯛と行く!石垣独演会の旅。 石垣市民会館の前にて、開演前。
終演後の打ち上げの様子です。隣は嫁ではありません。よく飲む三味線のお姉さん(笑)もぞくの天麩羅サイコー。
居酒屋で和やかに飲んだり食べたり 海ぶどうが石垣らしい まぐろとアグー豚もおいしかったー。
翌日は小浜島で一日ゴルフです 夜は毎年石垣屋で焼肉パーティー。25人ぐらいの参加で大いに盛り上がる。
最終日は船で約70分。最南端の波照間島に皆さんとご一緒に行きました。天気も良くて景色は素晴らしい。
すごい景観でしょ。
9回目の石垣島の独演会ツアーも、無事に終わりました。
9日目ともなりますと私個人としてはゴルフということになりましたが朝からの雨もあがったものですから
楽しく過ごすことができました。

知り合いの方は一日タクシー観光で堪能されていましたが、初の石垣島はこれが一番良いかもしれませんね。
運転手さんに八重山そばを教えてもらったそうです。

落語会は今までで一番盛り上がったいい会だったように思います。
石垣島の塩チョコとチョコかりんとう、さんぴん茶を買いました。もちろんパイナップルは送りました。
今年も皆さんありがとうございました。
嫁の飛び入り参加九州の旅(5月26日27日)
素晴らしい大パノラマ。八女茶で有名な八女市の茶畑です。
嫁が到着した日は博多駅から直行で八女市に行きました。
吉野ヶ里遺跡という案もありましたが、なにしろ暑すぎて却下。
傍示さんの車に乗せてもらってガイド付きです。ありがたい。八女市の古い町並みも、のどかでよかった。
360度茶畑の景色は絶景、絶景。
玉露のソフトクリームを食べたり、星野村の本玉露をしずくのようにいただき味わう優雅なひと時でした。
佐々木ご夫妻と傍示さん。
奥さんが撮ってくれはりました。
関アジです。ピクピク動いて、まさに旬。
値段も高くて普段は食べれないなぁ…
博多でも有名な「稚加栄」さんです。
泳いでる泳いでるリアル「鯛」
翌日は朝から大宰府へ。学業の神様に甥っ子の大学受験をお願いしました。この日も暑い。
焼きたての梅が枝餅はサイコー! 午後は嬉野温泉「しいばの湯」へ。
嬉野で仕事の前に、大露天風呂「しいばの湯」に立ち寄り贅沢な時間を過ごしました。
どんどん山に入っていくと天然温泉日本三大美肌の湯「しいばの湯」です。
外湯があって、誰でもお風呂に入れます。露天風呂は、そりゃもう素晴らしかった。

緑に囲まれてお昼過ぎからなんと贅沢な…しばし休憩してから食事です。
お昼たくさん食べたから豆腐ぐらいなら入るかな?なんて言っていたのに
豆腐が美味しすぎて調子が出てきて佐賀牛を追加するする(笑)
こちらの嬉野豆腐は温泉水に溶けて白濁すると食べごろ。
「この後、仕事をする人がいるなんて」つぶやいた傍示さんの言葉もサイコーでおもしろかった。

お二人には、あちこちにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。心から感謝いたします。
第3回堀川グルメ会(5月20日)
東洞院綾小路東入ル「常木屋」さん お店の大将・マスター・ご主人? おいしそうな、つくねでしょ
今回は私の担当です。
とてもおいしい焼き鳥です。
手軽で安くておいしくてバラエティに
富んだメニューが豊富です。
飲んで食べて5000円ぐらいでした。
7人で盛り上がって楽しい時間でした。
7人ぐらいがちょうどいい 毎回一番の酔っ払いの疋田君
京セラ・オリックス対楽天(5月13日)
ブランコです きょうこそ目の前で勝利を見たい 糸井です
やっと勝ってくれました。京セラ観戦5連敗中でした。今季6回目にて私にとっては初勝利。
途中5点差を同点にされて、またか…と思いましたが8対6でなんとか勝ちました。
それにしても疲れたゲームでした。とてもいい席で勝利が見れて嬉しかった。
サークルタウンメンバーでお疲れさん会(4月26日)
祇園の「山玄茶」さんで食事です
大将が盛り付けをしています。 さっちゃん、吉の丞君、構成作家の町田さん、ディレクターの永田さん
サークルタウンの出演者でお疲れさんの食事会です。
毎週ラジオを聴いてくれてはった大将が腕によりをかけて素晴らしいお料理を用意してくれました。
まあ、どれもこれもおいしくて最高でした。いろいろとサービスしてくれはったようです。
食べてばっかりの幸せな毎日です。
堀川グルメ会(4月21日)
いやぁ、どのお料理もおいしかったですわー!次から次へ注文して飲み放題で値段もとてもリーズナブル。
桂にあります。「ろせん」と読みます
今回は桂駅の近くの「濾川」というお店です。
桂はベッドタウンです。意外とというと失礼ですが、おいしいお店がたくさんあります。
堀川高校の食いしん坊有志が集まって中華料理を食べながら飲んでしゃべって楽しい時を過ごしました。
町の中華屋さんという感じなのですが、味はたいへん良かったです。
次回は私の担当なので、おいしい焼き鳥のお店を紹介します。
恒例浅岡邸で花見の宴(4月20日)
南座で披露した「鬼瓦」をもう一度。今回も七五三先生に助けてもらう。
芸大の大学院生とチェロは右京区ふれあい文化会館の館長さん

毎年素晴らしいお料理の数々です。

鯛、穴子、まぐろ、ほたるいか、お見事
浅岡邸の枝垂桜はまだ大丈夫でお見事でした。
今回は、23年間続いたラジオ終了ご苦労様でしたということで声楽をされている大学院生を呼んで
私の好きな岡村孝子さんの曲と七五三先生にはトップオブザワールドを…そして童謡を聞かせてもらい、
とても贅沢な時間を過ごしました。
20人ぐらいでしょうか。素敵なお客様たちとおしゃべりしながらの花見の宴はいつもながらとても楽しいものでした。
竜安寺(4月11日)
竜安寺の珍しい枝垂れ桃 退蔵院の枝垂れ桜

お馴染み、竜安寺の石庭です。
普段は開けてあるところを閉めていただきました。素晴らしい昇り龍です。
下は下り龍。一般には入ることができない場所から見学させていただき感激。
妙心寺壽聖院で毎年落語会をしていただいています。退蔵院の桜を見た後竜安寺に連れて行ってもらいました。
観光客がたくさんでしたが、特別に別口から入れてもらい珍しいものをたくさん見せていただきました。
竜安寺には値打ちのあるものが、豊富に眠っているのですね。目の正月でした。
今季初京セラドーム(4月8日)
試合前、この時はまだ張り切っていました。それが…
めちゃくちゃ寒い日でした。ほんと、もうエエ加減にしてほしいですわ。ずっと負けっぱなし。
勝ったり負けたりするのはわかるけど負け続けるというのはどういうことやねん。プロが泣くわ。
大型補強が泣きますわ。ファンも泣いてますわ。
「ドームも寒いけど打線はもっと寒い」と後ろのおっちゃんが言ってるのが聞こえた。うまいこと言いますね。
内容も勝てる気がしない。がっかりして帰ったのでした。がんばってほしいです!!!
桂塩鯛のサークルタウン23年間最終日(3月28日)
いただいた鯛のパイです。かわいい。 スタジオはたくさんの人でワヤワヤ。 花束をいただいて感激。
ばんやりした集合写真になりました。 たくさん、いただきました。感謝。 津之喜さんと一緒に。
ほんとうに終わってしまいました。
23年間、ざこば師匠の番組にレポーターとして出してもらってからは、もっと長い期間です。
毎週土曜日は京都に来るのが当たり前でした。

さっちゃんや、歴代の出演者と、わいわいがやがや、ゆるぅい感じで喋らせてもらって
今にして思えば自分自身が楽しい時間を過ごしていたんだと実感しています。
スタッフやリスナーの方に支えられて、よお23年間も続けられたと感謝の気持ちでいっぱいです。

番組を通じて縁を結んだ方もたくさんです。私が成長させてもらった番組でした。
特に、さっちゃんとのコンビが安心でした。彼女の存在が番組をより魅力的にして私の良さも引き出してくれました。
この写真に吉の丞君が居ないのは寂しいですが、毎週彼と会って元気をもらっていました。

皆さん、長い間ありがとうございました。
また落語会に来てくださいね。
動楽亭十日間連続落語会初日(3月21日)

寅さんを食べています。

隣は「鯛の会」からいただいた素敵な
お花です。綺麗でしょうー。
華やかにしていただいて感謝です。
連続落語会初日にざこば師匠のお姉さんからいただきました。これは、もうほんとにビックリしましたわ。
嫁も「すご過ぎる」と感嘆の声。重箱に見立てたのはチョコレートです。京都が描かれています。
寅さん、千社札、扇子、鯛、そして何といってもバファローズの帽子。まいりました(笑)
フルーツケーキはもちろんおいしかったです。
これから、あと9日間がんばるゾー!
第一回堀川グルメ会(3月11日)
松尾と上桂の間ぐらい、幸寿司さんです 堀川高校の同級生で集まりました 鴨ロースや刺身もおいしかったです
堀川高校の同級生が集まって、おいしいものを食べながら楽しく過ごそうじゃないかと「堀川グルメ会」ができました。
今回は初です。桂の幸寿司さんです。友人の行きつけのお店で、とてもよくはやっています。
おいしいと評判です。特に穴子の箱寿司は絶品でした。お土産に買って帰りました。
今度は中華の予定です。
蕎麦と落語の会(2月24日)
兵庫県市川町に来ました。 たくさんの方が来てくださいました。

最高においしかった、お蕎麦です。
蕎麦名人の山下さんと町長さんと
副町長さんです。
吹田から車で約90分で市川町に到着です。電車の場合は姫路から約30分らしいです。
自然の豊かなこの地で、お蕎麦を食べて落語を聞くという企画です。
そばの学校の山下さんの主催ですが市川町の活性化も兼ねて町長自らお手伝いをされていました。
130人ものお客様においでいただき、おいしい蕎麦も食べさてもらって嬉しい一日でした。
ご当地の名物も売られていましたが買って帰った「ひまりん焼き」は鯛焼きのような感じですが
中の餡がさつまいも餡でトースターで焼いて食べたら、めちゃくちゃおいしかったです。
数々のお祝いの品(2月18日)
小紋の着物も嬉しかったです。
写真ではわかりにくいですが…
「吉田屋」のシェフ手作りの
銀のバターナイフ。素敵でした。
3人の弟子が作ってくれた長襦袢です。
ねこが大好きやからと、ねこの図柄です。めちゃくちゃ気に入りました。
シャレてますわー。

法然院の梶田和尚からいただきました。
自ら買ってこられたとか…
赤のハンチングとカシミアのマフラーは
大事に使います。
梶田和尚が還暦お祝いをしてくださり、サプライズで弟子3人が駆けつけてくれました。
小紋のアンサンブルと長襦袢を祝ってくれまして、ほんとに驚きました。こんな嬉しいことはございません。
物をくれたからというわけではありませんが、いい弟子に恵まれたと思います(笑)
家に帰って早速嫁に披露したのです。

この度の還暦に際しては、本当にたくさんの方々からお祝いしていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。
申し訳ないぐらいいただきました。気持ちに応えられるように今以上にがんばります。
皆さんありがとうございました。
ハレの日・南座還暦記念桂塩鯛独演会(2月11日)
11時半に南座に到着。荷物を搬入して、まずは浴衣に着替えました。
奥は小鯛君です。
「鯛の会」からいただいた
楽屋暖簾の前で記念撮影
文枝会長の浴衣は私とお揃いです。
気を使っていただき恐縮です。
優しいです。
茂山七五三先生の後姿は見事な鯛です。
こちらも、いつも気を使っていただいています。共演などとありがたいことです。
息子が撮った米紫君です。
いつも機嫌のよい一番弟子です。

宗彦さんに着付けていただいています。
いやはや緊張感は増すばかり。
いざ出陣です。
還暦記念の独演会を南座で開いてもらえるなんて幸せなことです。
お客様が来てくださるのかは誰しも心配するところですが、なんと満員御礼で重ねて嬉しく感謝いたします。
東西の落語協会の会長に出演いただき、茂山七五三先生と共演していただき、
おかげさまで無事に終わることができました。
三席しゃべって狂言までやるというのは時間的にやはり忙しかったですが、やりがいがあって達成感もございました。
これからも益々がんばります。皆様の応援があっての噺家です。よろしくお願い申し上げます。
家族で還暦のお祝い(2月10日)
まずはビールで乾杯(^^♪ 私だけのオリジナルチャンチャンコ
「塩鯛を囲む会」の方達から赤いチャンチャンコをいただきました。背中には塩鯛の文字が…これは皮で書いてます。
南座の前日ですが家族全員が揃う日がないので本日お祝いをしてもらいました。
いただいたチャンチャンコが実にぴったりです。赤い帽子をかぶったとたん、やっぱり60歳に見えますね。
元気な孫が走り回る中賑やかに祝ってもらい良い時間を過ごしました。おいしい食事でした。
醍醐寺で節分豆まき(2月3日)

年男年女が集合して裃に着替えてます

一列に並んで行進中
少し天気が悪かったです
このお堂で約1時間近くの読経です
年男ということで声を掛けていただき、貴重な体験をさせていただきました。とにかく寒い寒い。
この時期堪らない寒さの中(足裏のカイロを貼ればよかった)20人近い年男年女が豆をまくお役目を授かりました。
こんなことは滅多にないので嬉しかったですね。豪華景品が当たる抽選会を含めて楽しい時間でした。
醍醐寺境内には、鬼はいないということで「福は内、福は内」とだけ言いながら豆をまきます。納得
今季2度目のカニ三昧(1月13日)
京都でお世話になっているご婦人方を乗せて宮津へ行ってきました。宮津と言えば料亭「ふみや」さんでしょ。
12時に京都駅で待ち合わせです。お昼は少なめというのが合言葉です。夜にたくさん食べれるようにです。

「やがら」という名前の魚です。
板長が特別に出してくれました。
カニとぶりしゃぶのてんこ盛りは、いやぁ贅沢極まりないです。
2時間ほどでロイヤルホテルに到着。先にお風呂に入ってゆっくりして6時半からスタートです。
今回は女性ばかりでしたので、いやぁ、よくお話になられます。(しゃべる、しゃべる)
気がつけば11時。楽しい時間を過ごしました。
明石で美味しい食事(1月10日)
明石の魚の棚(うおんたな)商店街です 鮓「希凛」です。おっしゃれ~。 若い二人の心意気が感じられる店内
蒸しアナゴがぷりっぷりっ
午前中にラジオの生放送を済ませ大急ぎで電車に飛び乗り明石の落語会です。
お昼の会でしたので明石に住んでる知人に誘われて連れてきてもらいました。
さすがに明石です。魚が抜群においしい。そしてこの店の腕がよろしい。
写真からも、気合が感じられますでしょ。いいとこを教えてもらいました。
明石の商店街は魚屋さんが多くて新鮮な魚があちこちに揃っています。
明石まで、私は仕事でしたが旅行気分も味わえますよ。
おいしいものは幸せにしてくれます。
クエの潮汁。これまた最高でした。
久々の文楽鑑賞(1月9日)
国立文楽劇場です。立派なものですねぇ。日本橋からすぐです。
新春文楽公演「日吉丸稚桜」(ひよしまるわかきのさくら)と「冥途の飛脚」が出し物です。
人形浄瑠璃という芸術は聞き入ってきますと一番盛り上がるところなぞは大熱演に感心致します。
途中、ちょっと眠くなりついウトウトっとしましたが…太夫の入れ替わるところがかっこいいですね。
恒例枚岡神社に初詣(1月5日)
年の初めは、やはり枚岡神社へ 大吉で上機嫌 蕎麦はとてもおいしかったです
初詣をすまさないとなにやら落ち着きません。
今年も東大阪の枚岡神社に行きました。
毎年迎えてくださる宮司さんや、馴染みの神社の方々の顔を拝見して
年の始まりを実感いたします。
お昼は石切の近くのお蕎麦をいただきました。
テレビで紹介されていたということです。
丁寧につくられた蕎麦、器、デザート、どれも店主の心意気が感じられました。
新年会(1月2日)
動楽亭でトリを務めた後でサンケイホールブリーゼの米朝一門会に顔を出して新年のご挨拶をしたあと
恒例の我が家に集合です。新年から皆が顔を揃えて飲んで食べてしゃべって楽しい時間でした。
ずっと長引いていた咳もどこかに飛んでいってしまいました(笑)
還暦のお祝いに、かねてより念願のロレックスの時計を家族からプレゼントしてもらいました。
一年前から言っていたものですから息子も娘もなんとか工面したようです。半分以上は嫁らしいですが…
本当に高価なものをありがたいと思っています。益々がんばらないとね!!!!!
新年あけましておめでとうございます(1月1日)
白味噌のお雑煮は最高ですね。
新年あけましておめでとうございます。今年は、家族勢揃いで新年を迎えられました。
最初に新年の挨拶を家長として述べてから少しお酒をいただき、夕方からの繁昌亭の出番までゆっくりと過ごしました。
家を出る前にはすでに雪が積もり雪のお正月です。
今年は年男で還暦です。南座の還暦記念の落語会も控えていますし益々がんばらねばと気合が入ります。
どうぞ、皆様の応援のほどよろしくお願い申し上げます。
2014年
とりあえずクリスマスイブ(12月24日)
大人二人のメリークリスマスも今一つ盛り上がりに欠けますなぁ。写真のバックは生活感満載で要らない部分はカットということになりました。オシャレとは程遠い感じです。(パジャマがあかん)チキン、シチュー、サラダ、パン、イチゴ。とりあえず、この後に紅茶とケーキのお決まりで「クリスマスのケーキはいつもよりスポンジが違う気がする」と文句も言いながら今年のイブも終わったのです。文句を言ったのは嫁です。
念願の名車コレクション(12月21日)
ちょっとくたびれて休憩中です
もう何年も部屋に積んだままでした。
ぴったりの棚を買ったら陳列しようと思って棚を買いましたが、買ってからまたまた6か月も経ってしまいました。
気になっていたのですが、なかなか本腰が入らず…
やっと一日まるまる休みの日、よーしヤルゾ!!と気合を入れて棚の組み立てからスタート。
いやはや、ほとんど一日かかりました。箱から出すのさえ、時間がかかるもんですねぇ。
疲れたぁー。見てください。立派に出来ました。この充実感は何物にも代えがたいです。
ひとつ、片付き事が終わってホッ。
(二週間に一度の定期購入です。何年購入するねん?気持ちがわからん。定期購入これだけじゃありません(~_~;)…嫁)
今年初のカニ旅行(11月26日・27日)
白菜とカニだけの鍋がもう最高。
秘伝のスープは濁りがなくて美味。
鳥取市に行ってきました。知人の明穂先生のお誘いで今年初のカニ旅行です。さすが本場のカニは違いますなぁ。
めちゃくちゃ美味い。旅館に着くなり、あちこちから焼きやら茹でやらカニのいい匂いがしてきます。
お腹も空いてるところへ堪りません。噺家よりも雄弁でおもろいお医者さんです。たぶん一番です(笑)
楽しいひと時を過ごしました。美味しいものをいただいて幸せでした。
朝9時前には鳥取砂丘へ到着。
鳥取に来たら砂丘でしょ。冬の砂丘は人もまばらでしたが、やはり雄大で素晴らしい。自然のすごさを感じる。
砂丘入口の「砂の美術館」に立ち寄りました。いや~、これも素晴らしいです。ほんまに砂かいな?と思うほどでした。
ここは行って良かったです。

娘に「アメリカ人?」て言われました
帰りに尼崎のコストコに行きました。コストコ初体験です。なるほど聞いてはいましたがアメリカンサイズ?
日本のスーパーとは様子が全く違いますね。事前に聞いていたコストコ情報に従って順番にお買い物。
途中でホットドッグとプルコギベイクをコーラとともにいただく。これは一番人気らしいです。
おやつにソフトクリームも食べました。
なるほどおいしい(太るはずや)。せっかくやからと、嬉しがってあれこれ買ったら4万円も…(^_^;)。
嫁はしばらく小分け冷凍作業にかかりっきりでした。
今年二度目の石垣島(11月9日・10日)
南海山桃林寺開山400年大祭
100人ぐらい賑やかに来てはりました。 アンガマトゥバラーマ
お寺の行事と思えない。風土の違い。 全国からお坊さんが集合。見事(笑) 行事の後の打ち上げです。

素晴らしい景色です。
翌日は8時30分発の高速艇に乗りました
日本最南端と書いてあります。
日本最南端の島、波照間島に渡りました。約1時間です。一日に3便。これが難儀なことになりました。
空はこんなに良い天気で問題ないのに帰りの船が結構です。なんと石垣島に帰れなくなりました。
翌朝一番の船でも飛行機に間に合いません。せっかく格安のピーチを取ったのに…(涙)
ピーチは一日1便です。ANAを予約するしかありません。
ちょっとでも安くと思ってネット予約したのがエライ目に遭いました。
だいたいが弱いのです。パスワードやら決済画面のエラーやら、ひとつ間違ったらまた一からやり直しです。
小さいスマホ片手に汗だくです。予約完了まで、恐ろしく時間を費やしてしまいました(~_~)
一面のさとうきびです。 最南端の郵便局
船が出ないのがうらめしいぐらい。
泊まることになった「みのる荘」
毎年石垣島で独演会をさせてもらってお世話になってます桃林寺の400年大祭に参加しました。
朝一番の飛行機です。今回は一人の参加です。
こちらの式典は本土とはずいぶんと違っておもしろく楽しいものでした。来客も皆さん楽しそうです。
貴重な体験をさせてもらいましたが、翌日の島観光で船が欠航して民宿に泊まるという非常事態も貴重な体験でした。
一人の夜は恐ろしいぐらいの強風で、より一層寂しい感じ。
波照間島は日本で一番美しい海とも言われたこともあります。のどかな素敵な島でした。
鹿児島で落語(10月9日)
浄土真宗本願寺派の南隅組信徒の集いに招かれて落語をしました。
鹿児島は大隅半島の鹿屋市です。500人も来られていました。
「お文さん」「宿題」と二席でしたが、とても良いお客様で楽しくできました。
天文館という一番の繁華街です。
落語が終わると毎度食べてばかりです。この写真は「炊き肉」と言いまして鹿児島にしかないのでしょうか?
真ん中にダシが入っていて土手を崩しながら炊いて食べるのです。
野菜とダシと肉が一体になって、ほんとおいしかったです。しめのうどんが、また最高でした。
こちらは、こじんまりとした商店が多いようですが鹿児島という土地柄は私と合ってるように思います。
途中、桜島を通りましたが改めて壮大さを感じました。楽しくておいしい旅でした。